なつかしティーン雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

GWに実家から発掘してきました♪

なつかしティーン雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

2002年に休刊になってしまったティーン雑誌「プチセブン」です。
私の運営する別サイトでプチの別冊付録をご紹介していましたが、本誌はこちらがお初の紹介になります。カバーガールは上原多香子さん。このころはSPEED全盛期でした。

なつかしティーン雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

中身を少しご紹介。ファッションページのワンピース特集。当時はバイトはせずお小遣いだけでやりくりしていたので、雑誌に出ているような服は高すぎるし、そもそもショップが近所にないため、あこがれつつ眺めていただけでした。それにしても、改めて見てみるとこのころのティーン向けブランド服って、物価が上がった現在と比べても高いですよね…

なつかしティーン雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

憧れ(?)ショップ袋。当時はこれを体操着入れにするのがちょっとしたステータスでした。お小遣いをためてやっとヒスのパンツを買って、イエローのショップ袋をどや顔で持って歩いていた高校時代の自分を思い出します…

オリーブデオリーブの本店限定バッグは、修学旅行で行ったときに入手して使っていたクラスメイトがいました。ビームスのはクラスメイトの男子が使っていましたね。案外覚えているものですね…

なつかしティーン雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

こちらは読者投稿コーナー。私はファッションから面白系まで色々な話題がごちゃっと詰まった感じが気に入っていたのですが、2000年代に入ってからのプチはファッションやメイク系ページが増え、”ファッション誌”としての立ち位置を確立しようとしたのかな…という雰囲気になりました。

今思うと、2000年の節目で雑誌のロゴが「プチseven」から「Petit Seven」という表記に変わってから雰囲気が変わった記憶がありますので、作り手の意図が明確にあったのだと思います。ただ、そうなってからは結局あまり長く保ちませんでしたね…

タイトルとURLをコピーしました