なつかしグッズ

スポンサーリンク
なつかしグッズ

昭和~平成初期のレトロなおみやげ品をご紹介

海水浴場のおみやげのフェイクまりもの瓶詰めオブジェと折りたたみのおしゃれなボールペン、東武動物公園で1991年に購入したお地蔵様オブジェがかわいい「恋のお守り」をご紹介しています。
なつかしグッズ

昭和末期~平成初期のおみやげキーホルダーたち

昭和の末期~平成初期にもらったり自分で購入したりしたおみやげ品を「キーホルダー」縛りでご紹介しています。当時謎に多かったハイヒールモチーフのキーホルダーや温度計付きキーホルダー、今も定番お名前キーホルダーなど、懐かしいものをいろいろと掲載しています。
なつかしグッズ

資生堂の平成レトロコスメ「オプチューン」のブックレット

1990年代から00年代初期ごろまで販売されていた資生堂のスキンケアブランド「オプチューン」シリーズのご紹介です。江角マキコさんがイメージキャラクターを務めていました。おそらく主に20代向けの中価格帯ブランドです。平成レトロな懐かしコスメです。
なつかしグッズ

昭和の観光みやげ*ファンシーイラストしおりセット&ピラミッド型オブジェ

昭和時代の観光みやげ「ラブリー軽井沢」という観光名所の写真が入ったしおり5枚セットと、栃木県のりんどう湖ファミリー牧場「ピラミッド型ペーパーウエイト」です。私たち世代には懐かしの、「ピラミッドパワー」ブームが観光みやげにも反映されています。
なつかしグッズ

レトロな70年代の”愛の年賀絵はがき”(友情の絵はがき)

推定1960~70年代の、私の母が学生時代に購入した「愛の年賀絵はがき」(私たちの世代には「友情の絵はがき」として頒布されていました)の一部をご紹介していきます。冬の風景を描いた油彩画や現代の日本画などが題材として選ばれています。
なつかしグッズ

1990年代(平成初期)のちょっとレトロな「友情の絵はがき」

私が学生時代に購入した、肢体不自由児の支援の一環として頒布されていた「友情の絵はがき」をいくつか紹介しています。当時大人気だったキャラクター「レモンビレッジ」の絵はがきをはじめ、肢体不自由な方が描いたイラストやかわいい子犬、子猫の写真などが絵柄として採用されています。このころは3枚一組で販売されていたようですが、現在は2枚1組で、絵はがき以外の他のグッズも扱われているようです。
なつかしグッズ

レトロな消しゴムたち*昭和・平成のファンシーグッズ

昭和・平成初期ごろのちょっとレトロな消しゴムをご紹介しています。現行品でもあるエンドウ豆型のおもしろ消しゴム・ロケットタイプの砂消し付き消しゴム・おせんべいの香り付き消しゴムの3点です。70~80年代生まれは消しゴムコレクションしていた人が男女問わず多いと思います。懐かしいお品はあるかな?
なつかしグッズ

平成初期のミニ手芸ブック*ビーズアクセサリー

1990年代初期に手芸ショップで購入したビーズ細工用のレシピ集「ビーズアクセサリー」というミニブックをご紹介。御幸商事株式会社(現:株式会社MIYUKI)というメーカーからリリースされていたものです。作り方の図が全部手書きイラストなのがとてもレトロ感を醸し出しています。
なつかしグッズ

わたしのきゅうきゅうバッグ*昭和のチープトイ

プチプラ製品が主力のおもちゃメーカー「株式会社ムラオカ(ムラオカトイ)」の、「私のきゅうきゅうバッグ」です。高橋真琴さん風の女の子イラストのバッグが有名ですが、こちらはそれよりも中身が多い豪華版です。時代的にはまだ昭和のもののようです。中の「水まくら」や看護師さんの「腕章」など、今では懐かしいアイテムも入っています。今ならアウトになっちゃいますが、中身に現実に存在する商品名がそのまま使われているところもポイントです。
なつかしグッズ

1981年のトーホーさんのカタログより、ノンキャラクターのおもちゃ

おもちゃメーカー東邦化工(トーホー)の1981年の製品カタログより、トーホーオリジナルの玩具のページをご紹介しています。かわいらしいデザインの赤ちゃん用の押し車などががラインナップされています。
スポンサーリンク