昭和末期~平成初期のおみやげキーホルダーたち

私の幼少期~中学生時代くらいまでに自分で購入したり、家族や友人からもらったおみやげ品を「キーホルダー」縛りでご紹介します。

お名前キーホルダー

おみやげ品の定番「お名前キーホルダー」です。これは当時の友人にもらった小学校低学年時代のものなのでぎりぎり昭和の製品です。本名の下の名前が出ちゃうので一応モザイクをかけています。当時のありふれた女児ネームです。お気に入りだったのですが経年劣化でだいぶ黄ばんじゃってますね…

現在はほとんどの学校でトラブル防止のためキーホルダーをランドセルにつけることは原則禁止のようですが、それ以前に「(不審者にも)個人情報がだだ洩れ」だからお名前系は絶対ダメですよね。昔は平気でこういうのつけてましたけど、ずいぶんリスキーでしたよね…

ばねばかり(バネ秤)キーホルダー

どうしてこれをキーホルダーにしたのか、そしてなぜこれを買ってきたのか…という製品。ばねばかりキーホルダーです。数値は正確じゃないと思いますがちゃんと測定して遊ぶことができます。小学3年生くらいの時に友達と遊んでいた記憶があるので、1990年(平成2年)頃のお品です。

謎の赤い「Paris」ハイヒールキーホルダー

これも小学生時代に多分おじいちゃんにもらったおみやげなので、昭和末期か平成初期のお品です。なぜか「Paris」と記載がありますがフランスみやげではなく普通に国内旅行のお土産です。

メルカリで検索すると結構いっぱい出てくるお品で、色違いのものやリボン付き、両足セットバージョンなど亜種がたくさん存在します。うちにもかつてゴールドのリボンパンプスがありましたが、リボンが取れてしまったのでそっちは処分しちゃったんですよね…私が見つけられた限りだと赤・白・黒等がありました。うちにあったのはこの赤とゴールドのリボン付き、グリーンもあった気がします。靴だけで7センチくらいあるのでけっこう大きいモチーフです。

お名前ロケットキーホルダー

こちらもお名前キーホルダーですが、ロケットになっているタイプです。ハートの部分がパカっと開いて中にお写真を入れられます。これは1991年頃に自分で買ったような気がします。

ミニ万華鏡キーホルダー

小学生時代にもらったものだと思います。5センチほどの長さのミニサイズですが、ちゃんと万華鏡になっています。

これは今でもありそうだなぁと思って調べてみましたら、キャラクターが描かれたものや漢字で「日本」と書かれた外国人向けのお土産品が出てきました。ちりめん布が貼ってあるタイプはストラップしか見つけられませんでした。今は携帯ではなくスマホだから、ストラップはあまり需要がないと聞きましたが…

海産物キーホルダー

これは茨城県のある海水浴場に行ったときに購入したものです。もともと友人にお土産のつもりで購入したのですが、渡しそびれてそのまま自分のものに…(;^_^A多分1991年か92年頃のことでした。

よく見るとヒトデとか結構リアルでやや気持ち悪いんですけど、きれいな色合いが気に入って購入しました。特に地名が入ったプレートなどはついておらず、おそらく全国各地の海関係の観光地で販売されていたのかなぁ思っています。

温度計キーホルダー

1993年に修学旅行で行った江ノ島のおみやげ店で購入したものです。いわゆるファンシー絵みやげになるのでしょうか。この手のものを探すとき、「どんなワードで検索したらいいかわからない」というのが悩ましかったのですが、それに名前を与えた山下メロ氏の功績は素晴らしいと思います。ただ、一般には浸透しないでしょうね…(;^_^A

この時代のおみやげ品はそれなりに残っているのですが、ファンシー絵みやげの特徴である「日本語のローマ字表記メッセージ」が入ったものはこれしかありませんでした。裏面に記念に彫ってもらった名前と日付が刻まれているため、これだけは捨てられず残ったのです。

この時代よくあった、温度計がついたキーホルダーです。下の黒い箇所が温度計になっていて、感知した気温の数字が浮き出る仕様になっているのですが、もう壊れてしまって数字は出てきません。

タイトルとURLをコピーしました