とんでる学園シリーズ*うらないトリオ・キューピッズ/なつかし絶版本

先日大型のリサイクルショップに行ったとき、古書コーナーでたまたま思い出の本を発見しました♪

うらないトリオ・キューピッズ(とんでる学園シリーズ)*平成レトロ児童書

とんでる学園シリーズという、ポプラ社から出ていた小学校中~高学年向けの学園ものレーベルより、「うらないトリオ・キューピッズ」シリーズです。他にもエッチと怪盗アンパンとか、ときめきクラブなどのシリーズ作品がありました。キューピッズシリーズは作品数も多く、人気シリーズの一つだったのだと思います。

私は小さいころから本が好きで、本来の対象年齢よりも幼い小学校2年生くらいの時には図書館で借りて熱心に読んでいました。主人公たちは5年生という設定だったので、自分もこの年齢になったら、こんな刺激的なスクールライフを送れるんだと勝手に思い込んでいましたね…

P1020910

まだ学校の狭い人間関係がすべての時代に、それ以外の人間関係が絡んでくるというだけで当時はドキドキしましたよね

P1020911

カバーの内側部分の、ストーリーのさわりが書かれた部分です。
今回重要人物として登場する「翔年団の星卓巳(たーくん)」のモデルは諸星和己さんかな。そのほかにもWINKがモデルとみられる「MINK」や、プリンセス・プリンセスのパロディと思われる「ピリ・ピリ」が名前のみ登場します。時代を感じるメンツですね。

初版発行年が90年とまだバブルのころです。当時読んでいた花井愛子さんの小説の文体に少し似た感じの、ふわふわと浮足立った文体が特徴ですね。当時のにぎやかさ、華やかな雰囲気を思い出します。

タイトルとURLをコピーしました