Mother's Life

1980年代初期生まれの主婦が送る、80~90年代の女子の懐かしカルチャーをご紹介するブログ。妊娠・出産・育児ネタもついでに。

レーザー脱毛3回目を終え、鼻の下と顎の施術も追加注文です

      2021/05/20

2月から挑戦している医療レーザー脱毛ですが、すでに3回目が終了です。

ワキの方は他院ですでに4回受けていたので、計7回。ほぼ毛は無くなったのでこれで終了にしました。ビキニラインはもちろんまだ継続です。もともと毛根も太く深い箇所なので全体的には少し毛の本数は減ったかなという程度。

ワキが終了したため、入れ替わりに鼻の下とあごを次回からお願いするつもりだったのですが、今回初回の部位に限り半額になるという営業トークをされたので、ちょうどいいやと乗っかることにいたしました。

私の通うクリニックでは、鼻下4000円+あご5000円=9000円が通常料金だったので、今回は半額の4500円でやっていただきました。それにプラスして前から施術してもらっているワキ5000円とビキニライン10000円で、合計19500円+消費税が今回のお支払い。ちなみに、6回目以降はどの箇所も半額になります。

他にも足や腕なども脱毛したいのですが、これらの部位は医療レーザー脱毛だとそれぞれ1回3万円ほどするのが一般的で、私の通うクリニックも大体それくらいの料金です。範囲が広いので仕方ないんでしょうね。

私と”ムダ毛”のはなし

私は体毛が薄い方ではありません。色が比較的白くて目立つ、というのもあると思うのですが、少なくとも薄くはない。

眉毛は全体的に多いのですが、部分的にまばらなところがありつつ、明らかにはみ出た余計なところに毛がたくさん。かつ生えている毛は一本一本の太さがかなりあるという扱いにくい眉毛。メイク特集をみて、毛流れに沿って整えて無駄な部分をカットし、毛が生えてない部分にペンシルで書き足す…などきちんとした手順を踏んでも、”んっ!?”という仕上がりになってしまい落ち込む、ということを35歳近くまで繰り返していました。何とか今は落ち着いたのですが…

そして、鼻の下やあごに、産毛に交じって「これは…ひげ???」という太い毛が数本あるんですね。気が付くとちょろりと伸びていて、「うわぁ恥ずかしい!!!」ということがよくあるんです…そうでなくても、小学生の時すでに母に鼻の下の産毛が濃いことを指摘されて剃られていましたからね…

実はすでに娘にもその片鱗があり、放っておくと眉毛が繋がるので剃ってあげています。子供って残酷なので、私も中学生のころ鼻下の産毛を処理していないことを口の悪い男子に指摘された記憶があるので、そこらへんは自分の苦い経験を踏まえてきちんとケアしてあげるのが親の務めかと思っています。

恥ずかしながら私はこの年になっても、同窓会とかの集まりで私がいないときに私の話題が出て、「あいつ眉毛とか産毛とか全然剃ってなくて汚かったよな~!!」みたいに言われてるかも…とか思っちゃうんですよね…向こうは絶対私のことを話題に出すほど気にしてないに決まっているのですが。

 - 美容&健康の話題, 育児&日常生活