Mother's Life

1980年代初期生まれの主婦が送る、80~90年代の女子の懐かしカルチャーをご紹介するブログ。妊娠・出産・育児ネタもついでに。

高額謝礼のアンケートモニターに協力するための道のり

      2022/02/08

アンケートモニターサイトでのお小遣い稼ぎを取り上げた際に話題にあげた、高額な謝礼が狙える対面形式の調査についてです。

今は地方に住んでいるためこの手の調査は対象外なのですが、2007年まで千葉県千葉市に住んでいて、東京に通勤していたので何度か対面調査にご協力したことがあります。10年近く前の体験談なのでお役に立つかわかりませんが、参考に載せておきます。

本番の座談会調査の様子を掲載する前に、まず、そこにたどり着くまでの流れをご紹介していきます。

調査の流れ1~ウェブアンケートに回答する

高額謝礼の調査に参加するためには、まず通常通りウェブでのアンケート(※参加者募集のためのアンケートは事前調査・予備(プレ)調査などと呼ばれます)に回答し、調査対象になるかどうか選別されます。モニターサイトからくる通知メールの文面や、アンケートの回答を始める前に表示される画面には以下のような内容が記載してあります。

  • 調査内容(例:住宅に関する座談会調査参加者募集のご案内 など)
  • 日程
  • 謝礼の金額
  • 会場の大まかな場所(例:東京都港区 など)
  • 参加条件(例:20歳以上の社会人、既婚女性、車を持っている など)

通常のWEBアンケートなら、数問の簡単なアンケートでも数円分くらいの謝礼がもらえますが、対面調査の参加者募集調査は調査対象者にならないと謝礼なしのことが多いです。内容を見た時点で調査対象から外れているとわかれば回答しなくていいと思います。

事前調査アンケートの内容

jizentyousa1
実際のアンケートの画面を見せてしまうのは、モニターの守秘義務違反になってしまうので、実際のアンケートをもとに管理人が作った架空の調査内容「車に関するアンケート」を見本としてお見せいたします。

まずはじめに年齢や性別、居住地などの基本情報や、アンケートのテーマ事項に関わる質問があります。この時点で調査対象外になった場合は先に進めず、ここでアンケートが終了します。

jizentyousa2

案件によりますが、土日も含めて何日間か行われ、時間帯も様々に設定されています。どうしても時間の都合がつかなければ「参加できない」を選びましょう。「参加できる」と回答し、モニターに選ばれた後にキャンセルをしてしまうと、最悪もう2度とアンケートの依頼が来ないことも。確実に参加できる日程・時間帯を選び、無理にたくさんチェックをしないようにしましょう。

zizentyousa3
日程・時間帯条件をクリアしたら、最後に個人情報を入力して終了になります。個人情報はアンケート以外の目的に使われることや、外部に漏れることはありませんので安心してください。

調査の流れ2~担当者からの電話に対応

さて、事前調査に答えたからといって、それで参加が決まるわけではありません。参加を希望する人はとても多いので、よほどニッチな調査でない限りほぼ抽選になります。抽選といっても、偏りが出ないように配慮して選抜されますので、地道に事前調査に答えていればいずれ当選します。

抽選の結果モニターに選ばれると、市場調査会社の担当者の方から電話があります。

電話の内容は「事前アンケートで回答した内容に間違いないか」、「その日程で確実に参加できるか」などの確認です。確認後、会場の正確な住所や当日の緊急連絡先を伝達してくれます。

電話に出れなかった場合は留守電を入れてくれます。案件によりますが、数日連絡が取れないとせっかくの参加の権利が他の方に移ってしまいます。気が付いた時点でこちらから電話を入れた方が確実です。

調査日当日になって「モニターが来ない(゚д゚)!」となっては市場調査会社の信用にかかわりますので、事前の確認も厳重です。ここまで完了したらあとは指定された日付・時間を厳守して会場に出向くだけです。

当日急に参加不可になってしまったら?

体調不良や急な不幸など、突然のやむを得ない事情で参加できなくなった場合は、速やかに当日連絡先に連絡しましょう。無断遅刻・キャンセルは絶対にいけません。誠実な対応をしましょう。

実は、調査会社も急なキャンセルに備えて補欠要員を事前に確保しています。なので万が一穴をあけてしまっても大丈夫ではありますが、一度でもキャンセル(モニターとして参加が確定してからのキャンセル)してしまうと、それ以降そのサイト経由での対面調査には参加できないと思ってください。たとえ正当な理由でのキャンセルでも依頼主の立場からすればドタキャンには変わりないため、これは仕方ありません。ご縁がなかったとあきらめましょう。

補欠モニターは抽選に外れた方の中から選ばれます。事前に補欠として選ばれた旨の連絡があるので、当日はいつでも参加できるよう待機しておく必要があります。私も一度だけ、マクロミルの調査で補欠を引き受けたことがあります。(※この時はドタキャンはなかったようで、私に出番は回ってきませんでした)

補欠に選ばれただけでは謝礼は発生せず、当日参加した場合のみ謝礼を獲得できます。私が参加した案件は全部で10件にも満たないと思いますが、そのうち1件「当日朝に連絡をもらって急きょ参加することになりました」と自己紹介をしていた人がいましたので、呼ばれる可能性はそこまで低くないと思います。

 - 家計&節約, 育児&日常生活